賃貸アパート・マンションの間取りを知っておくと便利!

賃貸アパート・マンションの間取り「1K(わんけー)」

「1K」はキッチンと1部屋(6畳から12畳など大きさはそれぞれ)の賃貸物件です。
学生生活や就職で一人暮らしを始める人に手頃な物件で、学生向けのマンションやアパートには、このタイプが多いようです。

特に学生の多いマンション、アパートの場合、昼と夜にも下見に行ってみましょう。
学生の溜まり場になっている階だった・・ということもありますので。

「1K」ではキッチンの使い勝手、広さなども見ましょう。
また、キッチンに換気扇がなかったり、通気が悪いと匂いがこもるので、キッチンの位置も気にしましょう。

2人入居ができない物件もあるので、同棲などを考えている方は、確認しましょう。

「1K」には、トイレと風呂が別のセパレートタイプと、トイレと風呂が一緒になったUB(ユニットバス)タイプがあります。

←左の見取り図はUBタイプの1Kの例です。
←トイレと風呂が別のセパレートタイプの1Kの例です。

ベランダが有り、このタイプは一般的です。

レオパレス21
マンスリーマンション、賃貸アパートなどの賃貸に関する情報が豊富! 一人暮らしにもおすすめ!

MAST(マスト)賃貸情報
積水ハウスのシャーメゾン、賃貸アパート・マンション

▲このページのTOPへ戻る