ペットと住みたい!「ペット可マンション」

ペットと暮らせる賃貸物件も増えてきました。

単に「ペットも一緒に住めます」と言う物件以外に、「ペットを飼うための便利な設備がついています」と言う物件もあります。

ペットを飼うことを前提とした建物にしてある物件は、「ペット共生物件」と言います。
ペット共生物件には、共用スペースに足洗い場やリードフック、専用出入り口、室内にはペット対応の床材や消臭クロス、キャットウォークなどが設けられ、ペットにとっても飼い主にとっても快適な建物になっています。

ただし、家賃や初期費用は高めです。また、物件の数も少ないのでなかなか空きがない人気の物件です。

賃貸マンション・アパートの中には「ペット可」となっている物件があります。
ペット可となっていても、ペットを飼うことを考えた建物ではない場合が多いので、入居する前に賃貸借契約でペットに関する契約を明確にしておきましょう。

物件の下見では、ペットが過ごすことも考えて室内をチェックすること。
鳴き声の対策ができているか、壁に傷をつけた場合のことなども細かく聞いておきましょう。

レオパレス21
マンスリーマンション、賃貸アパートなどの賃貸に関する情報が豊富! 一人暮らしにもおすすめ!

MAST(マスト)賃貸情報
積水ハウスのシャーメゾン、賃貸アパート・マンション

▲このページのTOPへ戻る